旧那古野小学校施設活用事業に係る基本協定締結に関するお知らせ
2018.12.26

このたび、名古屋市が進めている「旧那古野小学校活用事業」に係る公募手続きにおいて、株式会社パソナJOB HUB(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川光昭)は、東和不動産株式会社(本社:名古屋市中村区、取締役社長:鵜飼正男)を代表として、株式会社オープン・エー(本社:東京都中央区、代表取締役:馬場正尊)、大成建設株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:村田誉之)、株式会社R-pro(本社:名古屋市中区、 代表取締役:岡本ナオト)、Tongaliプロジェクト(名古屋大学、名古屋工業大学、豊橋技術科学大学、三重大学、岐阜大学)と共に、2018年12月10日付で契約候補事業者に選定されました。また同年12月25日付にて、東和不動産を代表する上記共同体と名古屋市にて基本協定が締結されましたのでお知らせいたします。
尚、株式会社パソナJOB HUBは本事業における「イベント企画」「事業運営」の役割として参画してまいります。

1.事業コンセプト
「なごのキャンパス次の100年を育てる学校」
那古野小学校を新たな産業・ベンチャーを育成する学校『なごのキャンパス』として再生します。
名古屋が産業の中心地として発展してから100年を迎えようとしている今、成長から成熟に向かう次の100年に向けて、「ヒトを育て」「物・事を生み出し」「エリアの価値を高める」新たな拠点を創造します。
2.事業内容
・東和不動産株式会社が名古屋市から土地建物を賃借し、リノベーションを実施。
・教室をオフィスとしてベンチャー企業を中心に賃貸。
・入居者にはビジネスマッチングや専門家紹介などソフト面の支援を行う。  他
3.主な建物施設の概要と用途
所在 名古屋市西区那古野二丁目14番1号
名称 なごのキャンパス
敷地面積 2,100坪
敷地面積 北校舎:352坪(1981年竣工) コワーキングスペース、イベントスペース、街の給食室(飲食店舗)、会議室、オープンキッチン、オフィス、シェアオフィス
西校舎:578坪(1995年竣工)
体育館:256坪(1994年竣工) イベントスペース

以上

東和不動産株式会社 リリース資料(PDF)

TOPページに戻る


TOP