AI時代に無くならない職業として、匠の技の領域に注目が集まり、
女性を中心としたダイバーシティの波と、アナログだったジャンルのテクノロジー化の波を
体感・知ることができる1日

TAKUMI Innovation Day
11/25(日) 13:00〜17:30
 九段 kudan house

13:00-13:45
Session1
異業種から匠の技に魅せられて入ってきた女性たち

この世界に飛び込んだ理由や現場の実情、ライフワークバランスの取り方など、実際の現場で活躍する女性職人の皆さんをお呼びし、モデレータとして東邦レオ株式会社代表取締役社長吉川を交えトークセッションでお話します。

登壇
現場で活躍する女性職人のみなさま
モデレータ
審査員 長島 聡氏
吉川 稔
東邦レオ株式会社 代表取締役社長
1965 大阪生まれ
1989 神戸大学農学部卒業後、ベンチャーキャピタルの起業を目指し住友信託銀行に入社
1999 オーブ株式会社をパートナー3名と設立。ライフスタイルへの投資事業を開始。
2001 株式会社リステアホールディングス取締役副社長、バレンシアガ・ジャパン取締役、株式会社リステアインベストメント(ゴールドマンサックスとの合弁会社)代表取締役
2010 クール・ジャパン官民有識者会議委員
2011 上海と東京で投資会社のアドバイザー
2014 カフェ・カンパニー株式会社取締役副社長に就任
2016.07 株式会社NI-WA創立 代表取締役社長に就任
2016.11 東邦レオ株式会社 代表取締役社長に就任。現職
13:45-14:30
Session2
匠の技をテクノロジーを活用していかに伝承するか

日本特有の伝統文化が見直され、新たな活用が期待される中で大きな課題となる職人人口の減少や次世代へ技術をつなげる(学ぶ)難しさをどのように解決していくか。解決策の一つとしてテクノロジーを活用した場合どのような世界が生み出すことができるのかを経済産業省の津脇慈子氏、AIによる社会課題の解決を目指す株式会社エクサウィザーズの粟生万琴氏と共に考えます。

登壇
審査員 津脇 慈子氏
津脇 慈子氏
経済産業省 商務サービスグループ参事官室/
キャッシュレス推進室 大臣官房政策企画委員
2004年、東京大学法学部卒業。同年に経済産業省入省、通商政策局通商機構部に着任。2006年、資源エネルギー庁長官官房総合政策課、2008年、経済産業政策局産業組織課を歴任。2010年から米コロンビア大学、英ケンブリッジ大学に留学。2012年に金融庁監督局保険課へ出向。2014年に大臣官房政策審議室、2015年に経済産業省商務情報政策局情報通信機器課、2017に中小企業庁経営支援課課長補佐(総括)を経て、現職。
粟生真琴氏
粟生 万琴氏
株式会社エクサウィザーズ 取締役/
株式会社Job-Hub エグゼクティブ・フェロー
エンジニアとしてソフトウェア開発に従事した後、2003年 株式会社パソナテックに入社。
2010年 社内ベンチャーを立ち上げ、Webアプリ開発に特化した事業を手掛ける。2012年 同社初の女性執行役員として就任、新規事業、およびマーケティング責任者として、海外拠点タイ事業の立上げ(JV)、クラウドソーシングサービス(Job-Hub)の立上げ、産官学連携プロジェクト責任者として従事。
2016年6月 関西発AIベンチャー株式会社エクサインテリジェンス取締役COO就任、2017年10月 静岡大学発ベンチャー株式会社デジタルセンセーション社と合併した新社名:株式会社エクサウィザーズ取締役就任。3つの会社のボードメンバーとしてパラレルワークを実施中。
東邦レオ株式会社 代表取締役社長 吉川 稔
15:00-16:30
Session3-1
スタートアップピッチ

匠の技の伝承・建設・製造現場でのテクノロジーの活用をテーマにしたスタートアップピッチ。
AIなど最新のテクノロジーが建設・製造現場で融合していく可能性をスタートアップベンチャーが集まります。

参加予定ベンチャー企業
株式会社エクサウィザーズ Webサイト
人事業務サポートのためのHR Techサービス「HR君」の展開、AIの利活用を促進する教育サービス「AIトレーニング」の実施、認知症ケア技法「ユマニチュード®」の普及などを通じ、超高齢社会に代表されるような様々な社会課題の解決に取り組んでいます。
Kamarq Holdings Pte Ltd Webサイト
「あなたの世界を広くする」をタグラインに、暮らしの中の不必要な機能を捨てることで、暮らしに“のりしろ“をプラスするという革新的発想で、プロダクトを生み出すIoT家具ベンチャー。
株式会社Synamon Webサイト
VR, AR, MRなどのXR技術を活用することで、全く新しい未来の世界へと進化を加速させる、テクノロジークリエイティブカンパニー
株式会社テレパシージャパン Webサイト
ウェアラブルデバイスとウェアラブルサービスを統合することで、空間を越え、体験を分かち合い、「人」と「人」とのコミュニケーションを進化させ続けることを目指します。
フリックケア株式会社 Webサイト
金属プレス機のみまもりサービスの提供や作業日報や設備保全記録のスマホ音声入力サービスの提供、介護分野の新しいテクノロジー製品や介護サービスを紹介する「ケアタイムズ新聞」の運営をする。
ニューワールド株式会社 Webサイト
日本ブランドを世界No.1にすることを目指す福岡発スタートアップ企業です。日本を愛する全ての人のために我々はECサイトの「CRAFT STORE」の運営をはじめ、日本のものづくり企業と一緒にさらなる飛躍をしていきます。
株式会社BONX Webサイト
アウトドアスポーツへの情熱を共有する私たちがBONX Gripを作りました。 その自由と興奮。 そして何より海・山・川で感じる仲間との結びつき。 それこそが私たちが大切にするものです。
審査員
審査員 長島 聡氏
長島 聡氏
ローランド・ベルガー 代表取締役社長 工学博士
早稲田大学理工学研究科博士課程修了後、早稲田大学理工学部助手、ローランド・ベルガーに参画。自動車、石油、化学、エネルギー、消費財などの製造業を中心として、グランドストラテジー、事業ロードマップ、チェンジマネジメント、現場のデジタル武装など数多くの プロジェクトを手がける。特に、近年はお客様起点の価値創出に注目して、日本企業の競争力・存在感を高めるための活動に従事。
以下の企業のアドバイザーを務める。
アスタミューゼ株式会社、株式会社エクサウィザーズ、株式会社エクシヴィ、株式会社カイゼン・マイスター、株式会社カブク、慶應SDM白坂研究室、株式会社コアコンセプト・テクノロジー、株式会社ドリーム・アーツ、株式会社GK京都、ベッコフオートメーション株式会社、リンカーズ株式会社、由紀ホールディングス株式会社
経済産業省「自動車新時代戦略会議」委員、中小企業庁 中小企業政策審議会専門委員など政府関係委員を歴任。自動車産業、インダストリー4.0/IoT をテーマとした講演・寄稿多数。近著に「AI現場力」(日本経済新聞出版社)、「日本型インダストリー4.0」(日本経済新聞出版社)。
審査員 春日 康博氏
春日 康博氏
株式会社竹中工務店 技術本部技術企画部 副部長
1990年 竹中工務店入社
1991~2002年 技術研究所高度解析部門にて原子力建屋の極限解析などのシミュレーション技術の開発を担当。
2003~2005年 NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)に出向。助成事業に関わる技術審査を担当するとともにスタートアップ支援事業を企画。
2006~2018年 技術本部にて、技術開発戦略の企画、開発技術の活用展開・広報活動業務およびNEDO等の外部資金獲得に関する総合コーディネートを担当。2017年、2018年に当社向けNEDOスタートアップピッチを企画し、オープンイノベーションの推進を図っている。
資格:博士(工学)、一級建築士
出身:山口県宇部市
経済産業省 商務サービスグループ参事官室/キャッシュレス推進室 大臣官房政策企画委員 津脇 慈子氏
東邦レオ株式会社 代表取締役社長 吉川 稔
14:30-16:30
Session3-2
伝統技術1Day体験

実は生活している中で日々無意識に目にする機会が多い職人さんが作り上げたもの。身近でなかなか体験できない職人さんのお仕事を見るだけではなく、実際に体験してみてください。
※左官体験などをを予定しております。汚れても大丈夫な服装でご参加ください。

16:30-17:30
懇親会
主催 東邦レオ株式会社
共催 株式会社Job-Hub
協力 株式会社竹中工務店 / 株式会社iSGSインベストメントワークス / ローランド・ベルガー

お申込みはこちら


TOP